〒737-0045 広島県呉市本通6-2-23
HP        090-7777-4768       
FAX       0823-25-0460
E-mail  sss2001@nifty.com

「自然共生党」とは

①平成24年2月に届け出た、呉市議会の「会派」
②平成26年2月に総務省に届け出たその他の政治団体
  

「自然共生」の理念

 便益を追求するあまり自然を冒涜した結果、気候変動や環境汚染に遭遇したり、不健康に陥ったのであり、文字通り自然に回帰し共生する政策を謳っています。
 つまり、これまでの右とか左とかの次元を超越し中庸にて、更に高い次元に昇華させる思想を基に、右と左が自然界と融合し、「善」の旗印、即ち共通目的の下、一大結集するという意味を込めています。
 

”自然共生 ”の施策

1.真の食育での健康づくり
2.ワクチンから免疫力向上
3.環境保全型農業への転換
4.家庭廃棄物の資源化促進
5.障害者への就労工賃向上

私の政策目標

1.財政健全化と効率的運営
2.公正で透明な政治の実現
3,個性を伸ばす徳育の推進
 

政治の原点は3S
 痛みを分かち合う改革を!
 悪の誘惑に負けない不退転の決意!

 民主主義は市民の土台の上に成り立っているはずが、いつの時代になっても、政治と大衆がかけ離れ、裏では既得権益に守られた利権勢力が暗躍。そこに政治家も巻き込まれ、カネまみれになっているのが実情です。 
 つまり、政治家は自らの議席を死守すること、公務員や官僚は、自らの地位を保全しつつ出世することばかり考えており、庶民のための政治はなきに等しいのが現在の姿です。加えて、エゴイズム的な予算のばらまきや過剰投資することで、衆愚政治に陥って来ました。痛みを分かち合う改革を叫ぶと不利になる、選挙上の構図があるのです。
 一方、2020年の米国大統領選挙で見られたように、不正選挙が堂々と行われ、行政や議会が機能不全に陥ったばかりか、司法さえも見て見ぬ振りを通しました。ビッグテックによる検閲や情報操作が白昼に展開され、世論を間違った方向へ誘導しようとしました。
 我が国においても、コロナパンデミックにより、営業や外出の自粛が叫ばれ、マスクを着用しなければならない職場や学校を創出し、あげくの果てはコロナワクチン接種を国民の努力義務とする憲法違反の法律改正が、与野党による全会一致で採択されました。自由と人権が知らぬ間に剥奪され、民主主義は死んだように見受けられます。
 私は政治家の使命として、言論の府で堂々と正論を展開し、例え一人になっても主張し続けて参りました。そして、政治家を目指した原点である「真実!清潔!刷新!」を掲げ、一度もぶれることなく貫いて来たのです。今後も、この難局を打破すべく、「3S政治」に恥じない有言実行に向け邁進するべく、改めて決意させられた次第です。

谷本誠一、PCR検査に係る呉市議会質疑の内幕を暴露    

 2021.4.26CSGチャンネルが参政党神谷宗幣事務局長のインタビューを放映  

New!
平岡 稔康   呉市市議会議員の谷本誠一先生と対談させて頂きました!」

チャンネルアップ、誠にありがとうございました。

前編

中編

後編

後援会事務局

〒737-0045 広島県呉市本通6-2-23
HP        090-7777-4768      
FAX       0823-25-0460
E-mail sss2001@nifty.com

 
※ホームページ更新歴 2019/01/20
           2019/03/30
           2021/04/25